• **今月のRococoオーナーのお勧めブランドは LANVIN 新作続々入荷中**
  • オールドグッチの素材について。(PigSkin~PVC~カウ~)

    Vintage辞典-Contents-

    ピグスキン、PVC素材 オールドグッチ

    オールドグッチのバッグや財布などに、よく使われる素材を紹介いたします。

     グッチ家には「子供にはミルクよりも革の匂いを嗅がせろ」という家訓があり、皮には相当なこだわりを持って作っています。

    代表的なピグスキンの他に、カーフ(生後6ヶ月以内の柔らかい子牛の革)、スエード、ヌバック、ベロア、型押し素材(皮)、孔子皮、エナメル、オーストリッチ、クロコダイル、ハラコ、ナイロン製、プラスティックなど多種多様です。お手入れ方法は、その種類によって様々ですので、「修理・お手入れ情報」を参考くださいませ。

    バッグの表面の生地に関してですが、グッチ創業の頃は、革素材を使用していましたが、40年代に第二次世界大戦が悪化していき、革は軍事品として貴重品で入手が困難となり、グッチを始めファッション業界は、革素材からPVC(塩化ビニール)などの素材に変化していきます。 皮の使用が減っていき、 一部、ジャガードや、革、ナイロン、キャンバス(帆布)生地で代用されました。一部、高級品として総皮製も存在しますが一般的に水や雨にも強いPVC(塩化ビニール)がほとんどを占めます

    PVC素材

     

    gb-011c

     

    →OLD Gucci 薄型 ミニ ボストン(茶)

    ジャガード素材の次に誕生したGGプリント→PVC(ポリ塩化ビフェノール)素材。

    水や雨に強く染みにもならず、また洗剤でも洗えます。

    軽くて丈夫な素材のため、LOUIS VUITTONのLV柄の素材を筆頭に人気のハイブランドに多く使われている素材です

    こちらも破れると修復は難しいですが、ヴィンテージバッグだけではなく、現代のモデルでも一番丈夫な素材として一番使われる素材です

    他、クリスタルGG柄という素材は 破れやすいキャンパス素材を保護する目的でビニールコーティングされています

    GS-1069N

    OLD Gucci レア!70sシェリーショルダー(青) 

    クリスタル

    クリスタル といって、ビニールコーティングしたレアな素材もございます。(復刻されていますが 下は本格ヴィンテージ品)

    GP-925C-8

    革の種類

     

    中心はピグスキン(PigSkin)

    GS-005C

    →OLD Gucci 定番ショルダー横シェリー(茶・小)

    茶部分→ピグスキン

    実は、豚ではなく、グッチにおいては、強くて丈夫なイタリアの猪の皮。少々固めではございますが、丈夫で水にも汚れにも強いイタリアならではの皮です。

    GS-978C

    OLD Gucci  ピグスキン総革ショルダー(茶)

    総ピグスキン(オールドグッチならではの風合いが魅力)

    カウ(子牛)

    GR-101C

    OLD Gucci 総皮 バンブーリュック

     

    ジャガード素材(キャンバス) 

     

    gh-185b

     

    OLD Gucci 札入れ長財布&小切手ケース(キャメル・黒ジャガード)

    GG柄は60年代、ジャガード生地から始まりました

     ジャガード生地は、ヴィンテージバッグによく使われていた素材で上質なコットン地にGG柄の織り生地

    帆布ともよばれ太い糸で格子状に織られた厚布の総称です

    定番ですがデリケートな素材で、水シミや汚れや破れは修復が難しいので丁寧に取り扱ってください

    GS-491C

    OLD Gucci  ジャガード70sセミショルダー(茶) 
    他、OLD Gucci ジャガード織りの在庫

     

    high-classな高級品ー

    クロコダイル・リザード革など高価な革素材や宝石使いの高級品・・↓詳細

    オールドグッチ ハイクラス


     

    FavoriteLoadingお気に入りに入れる