• **9.1-9.30 Dior FAIR開催中!1000Pプレゼント**
  • バッグのお磨きサービス!

    お手入れ・修理情報-Contents-

    Rococoでお買い上げのお客様への

    アフターサービスです!

    kadosure

    Rococoの皮バッグのお磨き方法

    Rococoでは、最近評判の防水・撥水効果などがある天然の蜜蝋(ビーズワックス入りクリームヘンプシードオイル使い始めました!

     全ての販売する革製品に使ってピカピカにしています☆

    だから・・風合いを保ちつつ長持ちさせます!

    その方法は・・

     今、蜜蝋とヘンプシードオイルと特殊な技術で

      大切なヴィンテージ皮バッグを蘇らせます!

    仕上げも、RococoではVintageの味わいを出す為にエイジング効果になっています

    eizing2

    <蜜蝋>ミツバチ(働きバチ)の巣を構成する蝋を精製したものでその効果はカビの防止 腐食 割れ防止 防水効果 撥水効果 光沢効果

    2222-3

    <ヘンプシードオイル>美しく健康なお肌には欠かせない「必須脂肪酸」が豊富で、栄養の宝庫と呼ばれ、古くからヨーロッパやアメリカなどではその素晴らしさが認められています

    sido1

    「必須脂肪酸」は、皮膚を形成する脂肪酸の原料となる成分で表皮細胞に特に重要な栄養素です。保湿効果が高く、皮膚を若返らせる事で有名であり、そして、人間の脂肪細胞の資質層に直接入る能力があります

    その「必須脂肪酸」が、全ての植物の中で一番多く、理想のバランスで含まれているのがヘンプシードオイル。

    しかも!!「必須脂肪酸」の他にも天然ビタミンEや話題のオメガ3系のα・リノレン酸や、稀少なγ・リノレン酸など、9種類もの必須アミノ酸がすべて含まれているのは、ヘンプシードオイルだけ。

    これらが肌に吸収されやすいところも、非常に魅力的なポイントです。

    そして、、、

    歴史の中で、ヘンプシードオイルの抗炎症の効果は古くから知られており、怪我をした皮膚などに使用されてきました。皮膚の保湿力を増加させ、天然の皮膚軟化剤として、補給栄養物を深く浸透させる事が出来ます。

    その高級なヘンプシードオイルをRococoでは

     今までの蜜蝋に加えてヴィンテージの皮バッグに使い始めました!

    sido3

    左がヘンプシードオイル、右が蜜蝋

    アロマオイルで溶け出した純正のヘンプシードオイルと蜜蝋(ミツロウ)を使って指で丁寧に磨き上げます。

    2222-4

    革という高級な素材は・・女性の肌と同じように、大切に保湿してお手入れをする事で、いつまでも美しく長持ちします。

    30年も、40年も古い ヴィンテージバッグがどんどん蘇っています!!

    防腐・防カビ効果もあり、長持ちもします!

    shuuri

     

    色が変色したり、色落ちした場合・・

    シャネルやグッチ、エルメスなどのハイブランドでは、リカラー(全体の染め直し)は断られてしまいます・・  なぜなら、特殊な当時の同じカラーを出すのが難しく、 逆に言えば、そのお色にこめた思いがあるからです 。色にこだわるからこその、お値段なのです  その全体の染め直し(リカラー)は、稀にバッグの修理屋でやっている所もありますが、残念ながらその後のブランドでの修理が受けられない事もあります 。

    また、5万円以上はかかると思ってください

    角スレ・色落ち、変色もピカピカ!

    そんな大きな修理のリカラーまではいかなくても、角のスレや小さな色落ちが少しでも直ればいいなあ、、  と思っている方も多いはず。

    せっかくの ブランドのバッグ。  持っていれば、 ほんのわずかな角スレでも、なんだか気になりますよね・・

    全体が汚く感じますものねしょぼん

    sure1

     そんな時は・・

    Rococoでご購入のお客様に限って

     バッグのトラブルのご相談に応じています

    ピカピカにしたいバッグがございましたら・・

    お気軽にご相談くださいませ

    お磨き代料金 最低5千円~(送料含まず)

    ダメージ箇所を中心にバッグの画像を3枚以上メールください 見積もりは無料!

    角スレや僅かな色のトラブルでしたら、お磨きでキレイになります!

    (5千円からのお値段でご相談に応じております)

    まずはメールで、会員NO,と、画像を3枚以上お送りくださいませ(見積もりまで無料)

     →修理依頼メールフォーム

    sure1

    左がメンテナンス後(角スレも綺麗になります!)

     

    注>当店以外でお買求めのお品は、現在、お断りしております

    注>基本的に磨く事で皮本来の輝きと スレ等を直しますので、その後のブランドへの修理も可能です

    オーナーより

    Vintageバッグをピカピカに磨くのが相変わらず趣味な私ですが、、私が色々な皮クリームを試した末にいきついたオイルは・・

     蜜蝋(ミツロウ)です合格

    この蜜蝋で毎日バッグをピカピカにしていたら・・今までで一番のシットリ感や艶やかさが出るばかりでなく、皮の傷もよく直るし、

    それよりも・・

    ナント!! 私の肌にも、ついでのように塗っていたら・・

    スベスベ・・つやつや・・しなやか・・しっとり、潤って・・

    アトピー肌で何も付けられなかった私は、アカギレも何もない白い肌に・・・(ビックリ@@)叫び

    腕ビフォーアフター-1

    なんだかビフォーアフターで化粧品を売るようですが・・

    何も売り込まないのでご安心をパー

    ただ、この方法でお磨きをしたい方、角スレなどを直したい方はメールくださいませニコニコ

    皮はオイル、ワックスなどを使わないと、乾いて乾燥してしまい硬くなって・・そして傷つきやすくなり、、そして壊れやすくなります。

    皮は女性のお肌と同じデリケートなんです。

    (皮は動物の皮なので、結局お肌と同じ取扱いなんですよねニコニコ

    Rococo  rococo67948618@gmail.com


     内装の張替え修理(Gucci専門)

    Rococoで買ったバッグでなくても修理に出したい・・という方へ

    あまりにご要望が多いため、内装の張替えも承ります↓

    naisouharikae

    FavoriteLoadingお気に入りに入れる