• **今月のRococoオーナーのお勧めブランドは LANVIN 新作続々入荷中**
  • ロゴマーク・エンブレム・アイコン・タグの種類ーオールドグッチ

    Vintage辞典-Contents-

    オールドグッチのマークの種類

    オールドグッチのマークの種類を御紹介します☆

    オールドグッチというのは、Gucciの1980年代までの作品。

     約30年も、50年も経っているお宝品です。

     ここで紹介しているマークを発見したら、、レアな「オールドグッチ」です。

     もしも持っていたら、大切になさってください。

     コレクターの方、必見です!

    オールドグッチ ベルト マーク

    GGマーク

    60年代、創業者グッチオ・グッチの息子のアルドが、

    世界で初めてブランドの品質を保つため、創業者(イタリアのグッチオグッチ)のイニシャル(GG)を商品にデザインしました。ブランドの中でGucciが初めてです。

    オリジナルGGパターンの原型のダイアモンドパターンにイニシャルのGをふたつ組み合わせたダブルGです

    いわゆる『GGマーク(GGモノグラム・WG柄)

    GGは、ブランドステイタスをシンボライズした文字なのです

    GS-0004C-5

     

    ロゴマークとは・・

    高級 ハイブランド品の顔。それが、ロゴマークです(アイコン)

     ハイブランドには、デザインとして、アクセントに使うため、エンブレムや、チャームや、タグ、素材の柄などに、よくロゴマークが付いています。ブランドマークです

     たとえば、バッグやお財布などには、留具や柄でそのブランドの存在感を表現しています。 

    Gucciは、高級品ならではの繊細な加工と、重々しい素材を使っています

    オールドグッチ バケツショルダー

    Vintage Gucci G金具バケツ型ショルダー(茶)

    *GG柄に、GG留具、そしてGucciのもう1つのトレードマークの緑と赤のシェリーラインという、3大アイコンで着飾っている、オールドグッチの代表作のバケツショルダー

     これぞグッチ!といったオーラのあるバッグです。

    ✨ 世界でたった1つかも・・

     イタリアといえば、世界遺産の国。

     高度な技術を持つ職人さん達が一点一点心をこめて少量づつ造り上げています。

     Gucciは1921年創業。約100年の歴史があります。この間に沢山の進化をして、少量づつですが、2万種類を超えるアイテムをイタリアの職人さんが世の中に送り出しています。だから1点ものなのです。

    2018juri-gucci1

     特に 60年代は色々な種類のモノグラム、マーク、ラベルが登場して、Gucciマークはグッチのシンボルとなりました。

     エンブレムや留具・金具~チャームの種類も、数あるブランドの中でもグッチは豊富なのが特徴です。そして、可愛い♪ だからマニアが多いんです♪

    a

     金具の用途としては、ハンドバッグやベルトのメタルオーナメントなどに多用されています。

     役割としては、留具としての機能を持つ物や単なるアクセントとしてデザインされた物など、その果たす役割は様々です。

     また形状にも沢山のバリエーションがあります

     WG柄やウエビングと違い一目でグッチを誇示するのではなく、あくまでもさりげなくブランドのステータスと誇りを主張しています

     それが洗練されたグッチのデザインをより一層、都会的な雰囲気にまとめているといえるでしょう。

     素材も、金属製が主流ですが、時には天然石をアクセントに使ったり、

    gs-1027b-2 gs-1027b

    OLD Gucci ラピス総皮ハンドバッグ(黒)

    ウッド(木製)や竹など、その時代によって、高級素材をセレクトしています。

    GR-101C

    OLD Gucci 総皮 バンブーリュック(茶)

     形も ブーツの形や動物などもアクセントに使い、

    GS-246C-5 GS-246C

     ブーツマークの在庫(日本未入荷品)

    *2017s 10月Rococo入荷予定!(まずはコチラに入ります)

    ユニークでラグジュアリーで美しく、奇抜、個性的です。

     ブランドの頭文字、Gをかたどった金具の数々・・

     自分しか持っていない、、世界でたった1つ、、を叶えるのが、オールドグッチの魅力です。

    *気になったアイコンを見つけたら、自分だけのお宝にしませんか? 全て1点物です。お早めにクリック!(商品ページに飛びます!)

    ・・美しすぎるアイコンを御紹介・・

     GUCCI-BOOK40

     GUCCIのロゴは何通りもあります
    ブランドの顔でもある、ロゴネームのデザインを統一せずに様々なマークを創り出しています。 
     

    「インターロッキング GG」

    インターロッキング とは、同じマークをお互いが 反転しあってかみ合うような形になって1対となったデザインのアイコン。

    guccikeyholder087-1

     グッチでは、60年代にアイコンとして考案され、全ての商品に使用されるようになりました。

     GGが向き合っていたり、右向き同士だったり、、時には、背を向けているレア品も・・

     左右、上下に反転したGを組み合わせてできるアイコン・モチーフです。

    2つのGが1つの円を描く

    GS-319C-9 オールドグッチ インターロッキング

    OLD Gucci  インターロッキング ショルダー

     70年代初頭に考案された、左右、上下に反転したGを組み合わせてできるモチーフが特徴。

    アイコン「1973」

    2010秋冬コレクションに復活!リバイバル

    GucciBook9

     

    本格Vintage品↓ 

    GS-0289N-3 GS-0289N


    OLD Gucci  1973マイクロGGバケツショルダー(紺ジャガード)

    GS-602B

    OLD Gucci コンビショルダー(黒×キャメル) 

     

    グッチの エンブレム

     
     代表的なエンブレムに描かれた 両腕を広げた人物は・・
     
    Gucci
     
    創業者グッチオ・グッチが、1910年代に、ロンドンの高級ホテル、サボイ・ホテルで英国貴族達のかばん持ち(ポーター)をしていた頃の自分のモチーフ。両腕に旅行用スーツケースやボストンを持っている姿なんです。1930年代の初期のマーク↓
     
    Gucci-1930
     
     
     お客様を大切にする初心を忘れてはいけない
    という意味も含まれています。
    Gucci-50s
     
    *50年代に入ると、現在のモチーフに近づきます
    1955年にGucciの紋章、クレストとなります
     

    OLD Gucci ネックレス・チャーム 大人気!販売中!

     
     そんな オールドグッチ(Gucciの1980年代までの作品)の たくさんのマークをこのページでは画像付きで御紹介致します☆
     
     自分の持っているオールドグッチにマークがないと思っても、、隅みから隅みまで探してみてください。
     ショルダーの裏側や留具の隅みにグッチマークが隠れている、、なんて遊び心のある品もあるんですよ。
     
    *画像をクリックすると、商品ページにリンクされています。全て1点ものですので在庫がない場合は、このページだけ特別にリクエストも受け付けています→お問い合わせフォーム
     
     

    まずは、定番から・・

    *気になったアイコンを見つけたら、自分だけのお宝にしませんか? 全て1点物です。お早めにクリック!(商品ページに飛びます!)

    GS-443N-20

    guccikeyholder06-2 GH-044B-4
    ゴールドクレスト バッグチャーム 一番マイナーなアクセコ(80s)オールドグッチのマーク
    GH-146K-10

    GT-33N-30

    Gマークがホースビットのマークに! GG柄
     GB-1026B-6  gh-043c-3
     70年代 GG  定番のアクセコによく付いているロゴ
       
       
     

    レアなマークの数々・・

    これは確実にお宝品!

     当店では高額で買い取ります!

     
    GS-1082R-6 guccibelt037-1
     横に長いGG 横に重なりあうGG
    gucciscarf28-1 GH-018C-5
    創業者のサインです  GGが向かい合って間に緑と赤のシェリーライン。(70s)

    GS-221K

     GS-565M-2
    GUCCI 逆三角プレート(70年代)  GUCCIの間に☆マーク
    GS-602B-8 GH-129C-3
     GGが繋がって円を描く「1973」  金具プレートの中にGGマーク
     GS-1079C-3 GS-1061K-6
    キュートなGの差込み留具!  遊び心いっぱいのGの向かい合わせ


    安心の全品返品OK制度!

    GH-034B-3 GB-489K-3
    コロンと丸みのあるGG シルバーとゴールドのポーター(50s)
    GW-062B-2 GH-204B-2
    時計の中にグッチマーク Gucci 筆記体文字
    GS-463R-3 GS-1026B-6
    ひし形にグッチマーク 背中合わせのGG(50s)
    GH-019C-6 gs-1018n-2
    ホースビット(馬具)がモチーフ スクエアG柄(リバイバル復刻予定)
    gs-1023c-2 GH-203R-3
    ジャッキーの留具にもさちげないGGが・・ お財布の留具によく使われた(70s)

    お洋服のボタンにもさりげなくGGが・・

    GS-776O-3 GS-774-30
    柄にもボタンにもGGが・・ レアな昔の兵隊さん柄ブラウス

    タグの種類

    ハイブランド品には、絶対といっていいほど付いている刻印タグ

     時代とともに、タグにも金属が使われたり シリアルナンバーが打たれたりと、手間がかけられていきました。それは偽物への対抗策でもありました。

     経年劣化で取れている古い物もありますが、、意外な場所に刻印が入っている場合もありますので、探してみてくださいね♪(ショルダーの根元や裏側など)

    本物のオールドグッチのタグのメインメンバーです音譜

    様々なタグがあります↓

     上から順番に古いモデル 80~50年代

    現在Rococoにあるオールドグッチの中で最も古いとされている ゴールドクレストのタグ→在庫

    GB-498C-20
    筆記体のGucci タグに注目!

    グッチオ・グッチの残した直筆をそのままにロゴにした筆記体ロゴ。

    50~60年代に開発された ヒートスタンプという熱転写による タグに印刷されたGucciマーク。徐々に プリントという技術に変わっていきます。熱転写方式による印字方法は、熱したヘッドでインクリボンのインクを融かし転写する方式である。そのため、印字を指で触るとわずかに凹凸感があります。プリントより丈夫で薄くならないのが特徴。

    netutenshatagu

     

    GB-1480C-6

    266x600-2012070100147

    P1290548

    1970年代の特徴的なネームタグと角ばった レアなスクエアGG柄 

    限定商品、オーダーメイド商品などエクスクルーシブな商品にのみ用いられています。

    gs-344n-9

     

    80年代アクセサリーコレクションのタグ

    Gucci タグの偽物

    プリントによる技術で刻印が打たれたネーム

    GUCCI はゴシック体・・

    accessory collection は筆記体なのが特徴!

    GS-473B-5

    プリントによる技術で刻印が打たれたネーム(かすれやすい)

    金のプレートに打たれた筆記体でないタグは、比較的新しい年代です。↓

    それでも90年代なので20年は経過している古いお品となります。

    14600420_4

     Gucciが筆記体文字は、70年代前後です

    少し似てますが、 ○の中のR!®位置に注目!

    ®マークとは、Registered Trademark(登録商標)を意味します。米国の連邦商標法上で規定されたものであり、米国商標法では、商標の損害賠償を請求するためには®マークをつけることが条件として規定されております。

    GS-152C-7

    最新のGucciのマーク

    1990

    オールドグッチの洋服に付いているタグ

    特徴のある筆記体で書かれたG,Gucci(創業者ジョルジオ・グッチ)

    カラフルで手が込んでいます。

    GS-102B-3


    オールドグッチのお洋服などの在庫

    OLD-GUCCI小物バナー

     

    FavoriteLoadingお気に入りに入れる