• ROBERTA FAIR 開催中 一点ごとに1000P☆
  • オールドグッチのファスナーの種類

    Vintage辞典-Contents-

    オールドグッチのファスナーのまとめ

    OGfasuner

    たくさん見かけるファスナートップから順番にお見せします☆

    YKK社

    1922年創業のオールドグッチ(グッチの80年代までの商品を言います)

    ファスナートップに多く見られるブランドが・・

    1946年創業のYKKです

    70年~80年代に多く見られます

    GS-024C-501

    YKKが付いていると偽物??と、疑う方も多くいますが、

    YKKは世界に誇る日本のブランド

    世界の45%を占めると言われている信頼のおけるブランドなんです

    「YKK」は「吉田工業株式会社」 の略です

    ちなみに、エルメス、ルイヴィトンなど高級ブランドにも、

    多く使用されています

    OLD Gucci 三日月型ショルダー

     

    *シャネルの偽物にはYKKが使われているのを見た事がありますーシャネル編にて書いています

    Gucci

    グッチのオリジナルファスナー(可愛いですよね)

    70年代に多く見られます

    GS-701N-1

     

    OLD Gucci 大型ポケット付!GGショルダー

    何も刻印されていないファスナーも・・

    存在しますが、初期の頃の希少なモデルです(60年代)

    RIMG0691

    RiRi社

    このオールドグッチのファスナーは、高級ブランドに使用されているRiRi社です

    RIMG0633

    1923年創業のスイスのriri社

    刻印がかすれても・・riri・・と読めます

    なんとも可愛い刻印

    GB-117N-50

    OLD Gucci 青2Way大型ボストン型ショルダー

     

    TALON社

    TARON

    有名なヴィンテージコレクションですが、少量生産品なのでレア品

    (オールドグッチではボストンなどに使用されています)

    RiRiと同じようにヴィンテージマニアが探しているメーカーです

    6~70年代

    C&C(CoatsClark)社

    Exif_JPEG_PICTURE

    クラウンブランドを製造・販売していたアメリカの総合資材メーカー)

    歴史を覗いてみると・・

    1952年 米国に於いてJ.P. Coats社とClark Thread 社は合併し、Coats & Clark社となる

    1960年 Patons & Baldwins社と合併しCoats Patons社となる

    ・・と、いう事は、C&Cファスナーというのは、

    52~60年までしか存在していなかったレア品!

    C.V 社

    C.V. (トープラファスナー・デ・メヒコ株式会社)

    1950年代設立の日本の伝統のファスナーメーカー

    OLD Gucci 総皮マドモアゼルバッグ(濃茶)

    他のあまりないレア品

    他にもファスナーを調べてみると・・「prentice」なんていうファスナートップも・

    Exif_JPEG_PICTURE

    これは、戦時中にフライトジャケットなどで使われていたイギリスのメーカー・・
    1972年にIDEALに買収されている。幻のファスナーメーカーです。

    他に珍しい物としては、
    s-P1290025

    フランスのailee社も確認されています。

    他にも・・ 

    LAMPOファスナー(LAMPO FASTENER)

     イタリアのLanfranchi社のファスナーブランド。120年の歴史を持ち、Dolce&Gabbana、ARMANIを始め、DIESEL、Prada、Balenciagaといった欧州の名だたる歴史あるハイブランドの多くに採用され、独自のシェアと地位を築き上げた。 
    ファスナー業界トップの地位にあり、アパレルだけでなく産業用にも多くの製品を出しているYKKとは違い、美しさと優美さを徹底的に追求し、美しい服の為だけにファスナーを作り続けて来た、イタリアの昔の職人気質を色濃く受け継いで来た稀有なメーカー。 

    特徴は、美しくバリエーションの豊かなメッキ加工と、シャープでエレガントな引き手の豊富さで、その組み合わせはまさに無限である。 
    様々なニュアンスの、ゴールドやシルバー、また、こなれたアンティーク加工やダメージ加工は、溜め息の出る様な美しさ。 

    基本的に切り売り等はしていない為、一からクライアントの創り出すものに合わせた、完全なオーダーメイド。 
    長い伝統に裏付けされた、クラフトマシップ溢れる、その繊細で、美しくも小さい部品は、たかがファスナーとは言わせない雰囲気を持ち合わせている

    マニア

    以上のファスナーを使用しているアイテムには、

    Vintageマニアが海外にもたくさん存在していて、

    例えば、デニムやフライトジャケットに使用されているだけで

    ヴィンテージ価値が高まります

    偽物のファスナー

    上記のブランドのファスナーは高価なファスナーなので

    安物の偽物には使用しませんでした

    偽物には、例えば「K&K」などと入っています。

    (当時の偽物製造の王国だった韓国メーカー)

    でも偽物は、それが見破られると、さらに本物にソックリに

    精巧な偽物を作るという、イタチゴッコ的習性がありますので、

    ファスナーだけでは決められません

    K&Kと入っていない偽物も存在します

    けれども、偽物を作る韓国では、高級品のriri社ジッパーを付ける事は

    コストの上からも品質の上からも出来ませんでした

    そんな訳で、その時代には高級だったファスナーを

    使うような偽物は存在していないので、

    上記のようなファスナーが付いたオールドグッチは

    ヴィンテージ中のヴィンテージのグッチに間違いない

    という事でコレクターに愛用される希少価値モノなのです

    現在、K&K KKなど、ファスナートップに刻印されている物が発見されています

    P1720181

     

    オールドグッチの本物と偽物の見分け方

    gucci-gibutu

    安心・安全への取り組み~Rococoが選ばれる3つの理由~

    ansin1

    VintageShop-Rococo

    FavoriteLoadingお気に入りに入れる