• 春の来店予約キャンペーン!ジャンケンで1000円OFF
  • バッグの臭いを取る裏ワザ

    修理・お手入れ情報-Contents-

    中古ですと、前オーナーによる匂いは気になるもの・・

    ロココでは除菌・消臭などクリーニングをしておりますので、基本的にタバコや使用の臭いはないお品なのですが、それでも、臭いの元が「革や素材本来」の臭いで、それを気にされる方もいらっしゃいます。革とは、動物の革ですので、当然 自然の何かしらの臭いがつきものです。また、40年以上前に製造されたお品の塗料剤が長い期間の間に臭いが発生する事もあります。

     使用による臭いも、ファブリーズなどの市販品の消臭・除菌剤を試してみてください。

    まだ気になるようなら、固形石鹸をティッシュや布に包んでバッグの中に入れておきます
    それでも取れなければお好きな香水をティッシュに浸み込ませて入れておきます

    3-2

    プロが利用する荒業としましては・・

     コーティング素材ではない、布生地、合皮、本皮でしたら洗う事も出来ます。

    Exif_JPEG_PICTURE

    中性洗剤を薄めて優しく泡立てて、数時間後によくすすぎましょう。

    根本からの臭いはコレで断ち切る事が出来るはずです。

    ただ、素材によっては例えばコーティング素材は、余計に素材を傷める原因になりますので、素材をよく見て洗うかどうかは決めましょう。

     

     

     

    FavoriteLoadingお気に入りに入れる